For the RUSH's blog トレイルランナーの記録

飯縄山タイムトライアル#飯縄山TT

★久々に飯縄山TTやってきました。
 ベストは何分だったかよく分からなくなっていましたが、2年前のこの記録(45分42秒)だっと思ったので、45分切りに挑戦してきました。

 飯縄山TTのルールなど こちら

 <昨日の結果>
 駐車場発(下のトイレあるとこ)
 駒つなぎ    22分13秒
 中尾根との分岐 38分32秒
 手前のピーク  41分24秒
 飯縄山山頂   44分2秒

 自己ベストでした。
 昼前にスタートしたので登山者を追い越すことが結構あったので、午後発にすればもうちょっと短縮して43分台も出せるかなと思います。42分台も夢ではない?
 もっと登りに強いひとに30分台を出してもらいたい!
 まあそれはそれで悔しいだろうけどw

 こういうTTをやるメリットは現状のコンディションを把握できることと(例えば心拍データをとってMAFテストのようにやるのもいいかも)、登りをどうすれば速くできるか(ランと膝押しの切り替えのタイミングなど)について検討できることかと思います。もちろん、トレーニングにもなります。

 ランと膝押しの切り替えは、自分の印象だと思ったより細かく切り替えたほうが速いような気がきます。上り下りは大腿四頭筋に如何に負担なくやるかということが重要かと思いますが、頑張って走り切ると消耗する気がします。

 下りのポイントは、軽いタッチでブレーキを少なく、スキーで言う抱え込み抜重的に岩場を下りることがポイントだと思っています。そして個人的に一番重要だと思っていることは心拍を下げることだと思っています。つまり、回復に充てる。
 楽しい下りは回復の時間でもある。ここで恐怖心や不慣れ、あるいは遅れを挽回しようと心拍を上げるようではレース全体を考えると登りのパフォーマンスを落とすことにつながるので避けたいところです。これも自分の印象というか自分の方法なだけですが。

 飯縄山はそういった走りの確認にとてもいいと思います。
 


f0035460_11274446.jpg

f0035460_11122824.jpg



[PR]
by y-yamatn | 2014-06-29 11:52 | トレイルラン | Comments(0)