For the RUSH's blog トレイルランナーの記録

第19回 長野マラソン

第19回長野マラソンに参加しました。
長野に2000年にIターンしてきて、職場の人に誘われて初めて出場したのが2003年。
当時は山之内からのスタートやった。
まだハーフも走ったことがなく、月間走行距離といっても100kmも走ってなかった頃。
そもそも走ることが習慣になってなかった。
確かぎりぎりのサブ4やった。
あれから14年もたって14歳もおっさんになって長野マラソンもおそらく11回目の参加。
サブスリーもキロヨンも45分カットも長野マラソンで達成した。
サブスリー達成時の記録(2008年)を読んだが、思い入れが伝わってきて感慨深い。。。

3月のはなももで40分を切れたのだが、長野マラソンは微妙な起伏が多く、堤防の風もあり、そもそも4月中旬で暑いことも多いので、自己ベストを狙う大会じゃないと思っている。でも、非常に素晴らしくオーガナイズされた素晴らしい地元の大会。
3年ぶりに出てやっぱりそう思った。これからもずっと出たい。

4:30 起床
6:00 自宅発
8:30 スタート

6時に家を出て余裕で間に合うのが素晴らしい。
起床時間も大していつもと変わらんしw
天気予報は気温22度、風速4-5m/s。
暑いからノースリーブでと思っていたが、会社の人が応援に来てくれるということで、会社のランニングクラブのTシャツを着ることにした。ちょっと暑いかな・・・

気象的には今回は自己ベストは難しいと思っていたのでリラックスしてBブロックスタート。
最初からキロ3:40が難しい。善光寺の坂でも結構苦しんでしまい、心拍が上がっているのがわかる。体も重い気がする。ちょっと体重を増やしてしまっている(61kgくらい)のもあるかも。
風はそれほどない。
ハーフまで3:50くらいで進む。
12kmぐらいでかぽやんさんに抜かれる。
とても楽そうに走っている。話したいけど余裕なくて話しかけられない。
そのままゆっくりと離されていく。
その後、後ろから天満屋のオダギリさんが接近してきた。中継のアナウンスのバイクが後ろから迫ってくるのが分かって、ひょっとしてテレビに映ってるのかなと頑張って走っていたが、後で抜かれたときにラジオやったというのが分かってガッカリだった。
オダギリさんは41分くらいでゴールしていたが、頑張ってついて行きたかった。微妙にくやしい。

ハーフは1時間20分を切るのがやっと。
五輪大橋を超えて折り返しのところで、まるとも君が応援してくれた。っていうかまるとも君もでようよ~w
今年から25km地点でアミノバイタルスーパースポーツAVSSが配られている!
素晴らしい。
この辺からフルは苦しいのだけど、次から次への出現する応援がすごくて「すげえな~」と思っていると知らない間に距離が進んでいる感じ・・・それだけ集中できていたのかできていなかったのか・・・
ところで岩野橋の35kmで会社の応援があると聞いていて、そこだけ頑張ろうと思っていたのだが、一人もおらんかった (T T)
さてこっからラストスパート。といってもスピードはでないが。
ここからの土手ではおそらく脱水でふらふらしている人がたくさんいた。
自分も20km前後で体のしびれを感じ、そこから水分をかなり採るようにした。
以前飛騨高山ウルトラで体がしびれた時にハンガーノックだと思っていろいろ食べたら、吐いてしまい、そっから急速に体が動かなくなって全身がしびれ痙攣してしまったことがあった。
マジで死ぬかと思い、ゴールまであと2kmちょいだったけどリタイアした。。。
ということですべてのエイドでスポドリと水をかなり採ってしびれの様子をみながら走った。

松代地区 赤坂橋手前にて定点カメラ撮影トップランナーから回収バスまでノーカット2017-04-16 [松代テレビ局]
https://youtu.be/mr_etL35J8A?t=21m40s

土手で減速しているランナーを結構抜いて最後のストレートへ。
あと3kmくらいなのだが、この直線はいつも果てしなく感じる。
かなり晴れ渡った空の中、お祭り会場といった感じになっているオリスタへ。
なんとか45分を切ることができた。
なかなか厳しいレースであった。
その後、2時間くらい応援しつつ会場を徘徊したが、会社の人には会えんかった。
来ていなかったのかもw

追記:会社の人達はスタジアム内で応援してくれていたらしい。ゴール後スタンドから声をかけたが自分は気がついてなかったらしい。社長も来ていたとのこと・・・やべえ

リザルト 75位 2時間44分39秒

男子総合トップ100

f0035460_20465392.jpg

f0035460_20482084.jpg

f0035460_22223607.jpg
f0035460_20411081.png




[PR]
by y-yamatn | 2017-04-17 07:52 | レース | Comments(0)