For the RUSH's blog トレイルランナーの記録

第65回 長野県縦断駅伝 9区を走った!

今年で3回目の県縦断駅伝に参加してきました。
担当区間は初日の9区9.5km。
大門峠までの登り区間でゴールが白樺湖畔のコースです。
自分は登りが苦手でトレイルレースでもロードの登りは抜かれまくり区間ということでトラウマになっています。
9.5kmなのですが速い人は36分くらいで登ります。
つまりキロヨン切ってくるわけです。恐ろしや。

初めて試走したときは追い込まなかったですが47分くらいかかってしまいました。
次にチームのサポートを受けて試走したときは43分、さらにもう1度試走したら44分。
去年のチームのタイムは42分なので最低限去年よりタイムを縮めたいということで目標を41分台としました。

しかし結局、42分42秒ということで14位に終わりました。
出走が15人ですからブービーということになります。
しかし、とりあえず大崩れせず、タスキをつなげられた(渡せてませんけど)という点では最低限の仕事ができたのかなとほっとしています。
もちろん上を見れば目指すべきところは果てしないわけですが。

オートラップ
4:26-4:32-4:48-4:22-4:12-4:24-4:29-4:34-5:22
レースは上位数チーム以外は同時スタートでした。
朝から雨が結構降っていましたが、アップからはパラパラくらいで傘もいらないくらいの小雨、風もそれほどなく、コンディション的には悪く有りませんでした。
スタート直後は最強酪農家の宮川さんについていけるところまでと思っていたら、1kmくらいしかついていけませんでした。
14番手を走っていましたが、上水内の方にも4kmくらいでかわされ最後尾に。
まあ、悲しいが実力通り。
なるべく離されないように気張るがジリジリ差は広がる。
しかし7kmすぎで前方にいた選手が落ちてきて最後の8kmすぎでかわして14位でゴール。
試走より1分くらいタイムを縮めることができた。

全体のタイムから見るとトップは36分台でダントツ、上位に行くには38分台が必要だが、少なくとも40分台が出せれば千曲坂城的?にはまずまずということになる。




そもそもトレイルレースでの走力を上げたい!という気持からやまとうまさんが所属している千曲坂城駅伝チームの練習に参加させてもらい始めたのがスタートでした。
今年も選考会に何度か出て出場に至ったわけです。
千曲坂城駅伝チームのさらなる飛躍のためには、若返りが絶対必要です(利根川さんは除くw)。
来年も出られるかな?出たいな!ともちろん思うのですがタイムが頭打ちな40代が出るようではチームの飛躍はないな、と思うのが正直なところです。
しかし、新メンバー加入もあるようなのでチームとして上を目指してお互い切磋琢磨でき、それがトレイルレースの好成績につながれば、そしてロードのタイムも改善されれば、と思ってます。

最後に、コース上で応援してくれた人、千曲坂城駅伝チームの皆さま、ありがとうございました。特に監督には日曜練習、水曜日夜練とご指導いただき感謝しております。
今後ともよろしくお願いいたします。








f0035460_05350494.jpg
f0035460_05351345.jpg
控え室前の出場者のくつ。
f0035460_05351738.jpg
控え室のある柳沢さん宅から。
f0035460_05354525.jpg
一斉スタート!

f0035460_05353975.jpg
大門峠直前
f0035460_20292714.jpg
白樺湖畔にて。応援に来てくれた藤沢さん、宮島くん
f0035460_05362703.jpg
22区アンカー堀川さん。右は上水内の中澤さん。
f0035460_05363351.jpg
いつみても耐震補強がすごい飯田合庁のゴール。





[PR]
by y-yamatn | 2016-11-23 06:15 | レース | Comments(0)