For the RUSH's blog トレイルランナーの記録

第8回 ハセツネ30k 記録

今年も秋の本戦のために行ってきました。
長野だと冬はトレイルを走れないから、4月頭には山の足ができていない点でちょっと難しいのだけれど、去年より少しでもタイムを縮めたいとおもってました。
結果、6分くらい短縮できてサブスリー達成しました。

リザルト
総合17位 40代3位 2時間57分43秒


当日は曇で暑くなく、風もなくて好タイムが出そうであった。
今年は去年ぎりぎり20位以内に入っていたので招待していただいた。
なのでぎりぎりまでフラフラとアップしていても最前列に入れたのがよかった。
最後に来た人は最後部から入って下さいと言われていたので、前に割り込める雰囲気ではなかった。

そんでスタートしたら、トップ集団は3分30秒くらいの速さ?で進む。自分はたぶん4分切るくらいだろうか。それでも前には30人くらい?
トレイルに入ってじわじわ抜くが、自分もじわじわ疲れる。
市道山の折返しからしばらく続く下りのテクニカルなトレイルでさらに数人抜いてから醍醐丸を下ったところで19位と言われた。

しかし、抜いた2人にロードで抜かれ、惨めな気持ちに。ロードの下りは遅いけど、飛ばすと後の登りで死ぬのがわかっていたので抑える。
いよいよロードの登り。抑えても足は死んでいる。さすがに歩きはしないが、ハエが止まりそうな速度。さらに2人に抜かれた。どーも、ロードで抜かれてトレイルで抜き返すパターン。

最後のトッキリへの登りで意外にも抜かれた人たちを抜き返すことができ、さらに下り始めで2名ほど抜いて、20位圏内に。

去年はここからの下りが苦痛だったのだが、今年は右足がちょっと痛いものの、それほど速度を落とさず走り切ることができた。痙攣も今年はなかった。これは天候のおかげかな。
最後の最後に黄色いウェアの人に抜かれたので、今年もまた20位くらいかなあと思っていたら以外にも18位でした(後に繰り上げ17位)。

ゴール後、ナオさんやM岡師匠、K藤さんたちといろいろとお話していたら、優勝者がレインウェア不携帯で失格との話を聞いた。
ドリンクはほとんどの選手は1.5L持っていないと思うし、レインウェアも持っていない人も他にいたと思う。本戦もゴール後にチェックされることはないし、なんか突然な気がする。ちょっと明らかに目立ってしまったか、誰か指摘したのかなあ。

女性のトップでゴールした方のブログを読んだけど、来年は3時間を切るぞと書いてあったのでスゴイと思った。そうでなくては!

いろいろな意見があってネット上でも議論がされているけれど、自分も偉そうなこといえるほど厳格な意識を持ってこなかったので(例えばおんたけスカイ)、コメントは差し控えておく!
ただ、レギュレーションは誤解のないような記載内容を改善すべきではあると思います(小声)。

(追記)
重要な事を書き忘れておった。
今回またナオさんにもM岡師匠にもかなわなかったが、体重の効果か6分短縮できた。実は10分くらいは短縮できるのでは?と思っておったが。。。

オヤジの部で、ナオさんの上にさらに速い人がおった。知らない人であった。挨拶すべきであったが、恥ずかしいので挨拶せんかった。この性格は人生に訪れる多くの有益な機会を逸していると思う。
彼はたぶんロードの住人ではないだろうか。ロードの世界には無限に速い人がいると思う。トラックでもフルでも秒単位で記録を削っている人にとって、トレイルの世界ってどう見えるのだろう。随分とのんびりした、のほほんとした世界にみえるのではないか。

自分は陸上の世界にいなかったから、この歳になってもモチを失わないのだと思っている。
記録が伸びなくなったら?限界までやったら?多くのアスリートは、おそらくその先に何も見いだせなくなるのだろう。タイムこそ価値があるから。想像だけど。

もちろん自分はトレイルでもそうだと思っていて、いまだ記録が落ちていないから続けている。
もちろんポテンシャル自体は落ちているのだろうけど、落ちないように努力量を上げているから落ちていないのだと思っている。
いつの日か、努力量による伸びが体力の降下に届かなくなる時が訪れるのも知っている。でもそれはまだもうちょっと先だと思っている。まだまだ努力できるとも思っている。

でも残酷にもそういう時が訪れた時、自分は走ることを楽しめるだろうか。実は自信がない。
タイムに固執しているから。
しかし、ナオさんもM岡師匠もまだ速い!M岡師匠は御年51才である。
その年で自分はまだ走れているのかなあと最近思う。。。



シューズ mana7wide
バックパック TNFのやつ
ジェル ×3、AVSS ×1

体重 60.8kg(大食い後)

起床 2:20
出発 2:50
P着 6:00

※駐車場はTimesに停めた。6am時点でまだ入れた。
 秋川左岸側のPは既に満車。1000円て書いてあったような。
 キャンプ場に停めていた人もいたけど、申し込み制なのかな。


f0035460_06305597.jpg
f0035460_06305895.jpg

f0035460_06062642.jpg
男子総合
f0035460_06063250.jpg
オヤジの部
写真はむーちゃんから頂きました。
応援ありがとうございました!
f0035460_05594398.jpg
最後の登り 今熊神社
写真ははらけんさんから頂きました。
ありがとうございます。






[PR]
Commented by 野田武志 at 2016-04-05 12:28 x
初めまして!
黄色ウェアの者です。
終盤でわざわざ徐行してコースを空けていただいて恐縮です。お疲れ様でした!
Commented by y-yamatn at 2016-04-05 21:11
どうも~。
正直もうちょっと粘りたかったのですが、速度が明らかに違ったのでゆずりました。ナイスランでした!走りやすいコンディションでよかったですね。お疲れ様でした。
by y-yamatn | 2016-04-05 06:47 | レース | Comments(2)