For the RUSH's blog トレイルランナーの記録

第2回 志賀高原エクストリームトライアングル 記録

去年に引続き出走してきました。
去年ゴールした直後、かつてない疲労のひどさに、もうええわ、、、と思っていたのですが。

公式サイト
リザルト男子総合

結果
総合7位 40代1位 10時間52分24秒

    H27    H26
1CP 4:12:44 (3:58:55)
2CP 6:58:28 (6:43:03)
G  10:52:24 (10:28:41) 

順位は去年と全く同じで、またもや総合入賞(6位まで)できませんでした。
残念ですが、来年また挑戦したいと思います。

記録
金曜日16時頃着 受付
去年参加しているのでガイダンス聞かず、17:30から食事。
少しだけたべて風呂入って7時に就寝。
雨がずっと降り続けている。

1時半起床。
すごい雨音。しかし、中止になるほどではないと思う。
でもただでさえエグいコースなのに雨が降ると更に悪くなる、、、ということで出走したくなくなる。
雨の中しぶしぶスタートラインへ。ヘッドランプ点灯。
4時スタート。

f0035460_19122986.png
ホテルの玄関にて。内田さん、宮尾さんと。

スキー場をゆっくり上がる。前に10人くらいいる感じだが暗くてよく分からない。
スピード上げて数人抜いて林道に入る。
林道は雨で水が流れていて川になっていた。
鉢山登山道も沢になってた。でもこういうのは好きだから気にならない。
むしろ楽しい。
赤石山手前で明るくなってきてヘッドランプをつけたり消したりを繰り返しながら寺子屋に向かう。この間、一人だけ抜いたが、結局このまま切明までだれにもあわなかった。
岩菅の登りは最初の踏ん張りどころ。後ろを振り返るがガスっていて遠くまで見えない。見える範囲では誰もいない。後ろは5分近く離れているだろう。
岩菅でうっちーに会う。浴衣?を着ていたwww

さてここからがどろんこショーの始まり。
裏岩菅をへて、烏帽子へ。雨はずぅーっと降り続けている。
笠法師山からの下りがずっと片斜面の根曲がりトラップ、滑り台のどろどろ地獄でクマザサにつかまりながら転げ落ちていく。来年は軍手持参としたい。
去年よりどう悪いのかよく分からないけど、去年より15分近く遅く切明到着。
水の補給は行わず、バナナを食べて出発。すでに疲れている。
29km付近の沢が増水しているので注意して渡るように言われる。

吊り橋を渡って対岸の登り、その後の水平歩道。長い。増水していると聞いた沢は大したことなかった。
ここは去年より走れているように感じる。西大倉山への登りは去年より長く感じた。
野反までの途中には沢がいくつかあるがそこも増水は大したことなかった。
この辺りから雨脚はやや弱くなってきたような。
野反湖のエイドで水を1L補給。若干気持ち悪くなりつつあったのでコーラと水を飲んでバナナを3切れもらって走りだす。
最初の坂からあまり走れない。

こっからが絶望的に長く感じた。
高沢山から大沢山を過ぎてオッタテ峰を過ぎてからがさらに長く感じる。
帰ってから地図見たら、オッタテ峰って野反~赤石間のほぼ中間なのですね。
オッタテではボラの小林さん達が食事中でした。

エイドでもらったバナナを食べながら登るが明らかに消化できていない。
いつもどおり、出力が落ちて行く感じ。去年のラップと比べても、この区間は落ちていた。やっと赤石に出る。へろへろ。
赤石山頂で松野くんに7位だと気合を入れてもらう。
しかし、赤石の岩場を越えた階段の所で突然吐く。
あああーヤバイ。あと7kmくらいあるはずなので、いつもの身体のしびれが来たら、どうしようと思う。しばらく階段に座り込み考える。
飛騨高山と同じ症状が出ると、動けなくなる。こんなコースで動けなくなったら、マジで低体温で死ぬんじゃないかと思うw

いろいろと考えた結果、行けるところまで行こうという単純な結論を下し、ヨロヨロと進み始める。
しかし、速度は出ないものの、身体のしびれは出ず、ゆっくりとなら進めた。自分の体調が悪化しないかビクビクしながら進む。鉢山の登りまで辿りつければなんとかなるだろうと思いつつ・・・
やっとこ鉢山を越え、下る。去年はここから抜かれたので今年は後ろを10秒に1回くらい振り返りつつw逃げる。
とうとうゴール。本当に疲れた。もうだめ。しばらく走りたくない・・・
去年同様、味噌汁?はパス。水すらちびちびしか飲めない。とほほ。

ゴール後、水場で泥を落とす。
30分ぐらいかかる。湯が出ていて助かる。
その後、よろよろと車まで行き、着替えて風呂も入らず(入りに行く体力なし)、車で30分くらい寝てから帰った。

翌日の日曜日、表彰式へ。
たぶん、日本でもっとも楽しい表彰式だと思う。
興味ある方は是非来年出走してみてください!
今年も、第一空挺団の方々は面白かった!

最後に。
レースも大変なのですが、大会運営、ボランティアの方々はもっと大変だったと思います。ありがとうございました。
また、ネイチャーシーンの大塚様、このようなエグい大会に招待頂きましてありがとうございました。
来年も是非出たいと思います!

男子総合 優勝は奥山さん。
今年のターゲットレースはハセツネ、サブ7が目標とのこと!
f0035460_19100571.jpg
女子総合
f0035460_19101420.jpg
空挺団www
f0035460_19102441.jpg
40代男子1位でいろいろと賞品頂きました!
ジャンケン大会でウェーブストレッチリングも頂きました!
f0035460_19102169.jpg

装備
くつ モントレイル マウンテン・マゾヒスト
ザック TNF マーチンウイング
パワージェル6、メダリストジェル2、AVSS2(消費したもの)








[PR]
by y-yamatn | 2015-08-30 21:21 | レース | Comments(0)