For the RUSH's blog トレイルランナーの記録

第21回 星の郷八ヶ岳野辺山高原ウルトラマラソン 記録

第21回 星の郷八ヶ岳野辺山高原ウルトラマラソンに参加しました。

リザルト 総合6位 8時間36分08秒

f0035460_18553797.jpg

100km男子リザルト

野辺山ウルトラ、3回目にして念願の表彰台へ。
初参加の時は二度と出ないと強く誓ったというのに。
でもまあ、今回もしんどかったです。。。

記録
8:00 就寝
1:00 起床
1:30 出発
3:30頃 着
5:00 スタート
13:30頃 ゴール

昨晩8時にふとんに入り、寝られるか!と思っていたがスースー寝た。
起床もサックリ。
すぐに出発して車でパンをパクパク。
駐車場はいままで停めていた会場前のところではなく手前の小学校へ。
会場まで1kmくらい?シャトルバスで一旦受け付けしてから歩いて戻り、着替えてから走って会場へ。若干めんどくさい。来年はテント泊にするかなあ。

今年はデポなし。ジェルは3つ持ったが消費は一つのみ。塩分タブレットは3つ消費。ボトルは腰にシンプルボトルを挿していたがほとんど使用せず。

スタート。
短い距離の人も同時スタートなので引っ張られないようにゆっくり走る。
しかしやはりレースは自然と速くなりがち。
たぶん4分20-30秒で。途中踏切がカンカンとなり始めたのでダッシュでクリア。

登りの林道に入り、ようやくペースをつかみ始める。
天候は寒くもなく暑くもなく走りやすい。
身体の調子の良さは感じないけど、特別悪くもない。淡々と進む。
最高点をすぎて、下りは飛ばさないようにと。

途中、黄色いウェアのHOKAを履いた選手に抜かれる。
速くてついていけない。
それからまた後で後ろから抜かれる。
え?!あ、トイレかな?
この選手は総合3位の高橋選手であった。

40キロちょいのデポできるエイドで前を走っていた高橋選手が前にいなくなる。
そしたらまた後ろから抜かれた。ひょっとしてお腹の調子が悪かったのだろうか。
そこから50kmまではちょうど良いペースの人と一緒になって快調に走れた。
キロ5切るくらいだろうか。

50kmのエイドでは蕎麦は食わず。すぐ出る。
そっから折り返しまでは、ガマンの走り。幸い原さんとすれ違うことができた。
すれ違う選手を数えながら走る。前にいる100kmの人は10人くらい?
先頭の原さんに続いて割とすぐ、鬼塚選手が。
鬼塚選手は先のおんたけの50kにも参加していて4位であった。
フルのベストは2時間10数分であるという噂を聞いた!

昨年のデポ地点であった59kmくらいの折り返しに着く。
どんどん後ろから来るのですぐに出発。
滝見の湯までは苦しいが2人パス。
また途中のエイドで休んでいる人もいて、何位がよく分からんが順位を上げる。

滝見の湯を過ぎていよいよあの坂へ。
なんとなく走りと歩きを交えたほうが速くなるような気がしないでもないが、意地で歩かず走る。途中2名パスする。
峠を越えていよいよ下り。
足はゆっくりだが動く。
80km超えて畑のロードくらいで前方に失速している選手を発見、パスする。
ひょっとしたら、6位以内かも、と思い始める。
87kmくらいのエイド前で先程抜いた選手に再び抜かれる。
エイドをサクッと出て、その選手に先行するも、すぐに抜かれる。
食いついていこうとしたが、どんどん離れていく。
90kmすぎまで見えていたが、そのうち見えなくなる。

少し前から食欲がなく、ジェルを持っているけれど、食べる気がしない。
エイドではブドウが美味しくて皮ごと食べていたが、消化が悪く胃に持たれる。
チョコやパンを少しずつ食べていたが、、、なんとなくエネルギー切れの予感がし始める。
それでも後ろを気にしつつ、歩かず走る。
なかなかゴールが近づかない。
こんなに遠かったっけ?
90kmを過ぎてから果てしなく感じる。

8時間半をきることを目標としていたが、80kmくらいまでは行けそうと思っていたものの、90kmからの失速でちょっと無理っぽくなってくる。
後ろから来る選手が見えないから、ちょっとだらだら走ってしまった。

やがてゴールへ。
テープを張ってくれてゴール。
目標だった8時間半は切れなかった。

簡単なインタビューを受ける。6位でギリ入賞とのこと。
しかし、苦しくて嬉しさがこみ上げてこない。
かなり脱水している感じなのに飲み物は受け付けないし、胸の辺りがしびれている。
昨年リタイアした信越五岳の最後と同じく、身体がしびれている。
部位的に肝臓がしびれている感じがする。これはいわゆるハンガーノックみたいな感じ。
座ってもしんどくて、どうしようもない。
何か水分をとらねば、とスポドリを飲んでいると、急に気持ち悪くなって来る。
会場脇の芝生のところへ行き、吐いてしまう。
ああ、まただ。ゴールしてからでよかった。
その後、表彰式が始まる時間までずっと横になっていた。
表彰式も立っているだけでいっぱいいっぱいやった。。。


f0035460_21023269.jpg

   水沢さんからもらった写真。右から左へ1位~6位。

今回、胃腸対策でガスター10を使ってみようかと思っていたが忘れとった。
飲んだからといって、効くのかどうか。
しかし、毎度毎度こんなんでは100km以上のレースでとても成果は残せそうにない。
どうすればいいんだろう。出力を落とすしかないのか。胃腸のためにペースを落とすなんてものすごく不本意なのだが。

帰りは久保さんにあったので、小学校の駐車場までお願いして送ってもらった。
車に乗せてもらう直前、また吐いた。車の中で吐かなくてよかったw

帰りは道路脇やコンビニで何度も止まりながら帰った。
家に帰って夜になって初めてトマトを食えるようになった。
ハア、来年はどうしようかなあ。
それより来月の飛騨高山ウルトラどうしよう。。。

f0035460_20344281.jpg
f0035460_20344611.jpg
f0035460_20344995.jpg



[PR]
by y-yamatn | 2015-05-18 22:07 | レース | Comments(0)