For the RUSH's blog トレイルランナーの記録

Top of the trail runner 50k in Japanに参加して

石川弘樹氏発案、OSJ滝川氏企画の王滝村復興イベント、Top of the trail runner 50k in Japan に参加してきました。
国内のトップトレイルランナーが約50名集まって、御嶽山麓を50kぐるぐるする日本選手権的なレース。

コースは1周10km、標高差約600m×5周=3000m。
大又山荘から左に林道を入ったところからスタートして林道を登り、トレイルに入ってスキー場までが登り、そこからスキー場を下り、再びトレイルに入ってひたすら下り、大又山荘に戻って一周。全ておんたけスカイレースの一部を使ったコース。
それと4周終了時点でトップから40分差があると足切りをくらうという特別ルールあり。

平澤さんから写真をいただきました。
登りの林道にて。
f0035460_12253805.jpg
f0035460_20360952.jpg
f0035460_20361331.jpg

レースはというと、、、
冬眠明け4月にハセツネ30kを走って下りの足ができておらず、下りで減速してしまった。
今回も4周目以降は足が逝ってしまい、下りでまたまた減速してしまった。
特に4週目、5週目の下りでは、スキー場で攣りまくって立ち止まってストレッチする始末。それでもヨロヨロと下った。結局、4週目で足切り3分前に通過。ギリギリになってしまった。実は、足切りされたくなるくらい、辛かったw 暑さもあったと思う。
そして5週目。登りも下りもヨレヨレ。制限時間5時間より7-8分前にゴール。
精根尽き果ててしまった。
それでもトップランナーの方たちと一緒に走らせてもらって非常に刺激となった。

リザルト

タイム 4時間51分40秒 20位

1週目 49分55秒
2週目 1時間45分00秒(55分)
3週目 2時間44分00秒(59分)
4週目 3時間46分21秒(62分)
5週目 4時間51分40秒(65分)
※ラップの落ち込み方が無残。
 1週目と5週目が15分違うw
 やっぱ落としてもラップを60分以内に抑えたかった。

トップは4時間1分。
1週目、2週目が大体45分、3週目47分、4週目、5週目が50分ちょい。
週ごとに落ちているけど、45分から52分でまとめている。
そういえば、ナオさんが出発前にトップは1周45分くらいだろうと言っていて、自分はふーんと思っていたがピタリ賞であった。
ナオさんには連敗中。。。全然勝てる気がしない。
ショートからロングまで隙がなくて、、、すごいです。




最初は、あまりのメンツに「末席を汚す」という日本語が頭をよぎってしまったが、それでも参加させてもらってよかった。

レース後のスポーツ公園でのパーティーでは、胃腸が弱っていてビールが飲めなかったことに悔いが残ったが、翌日、御岳を献花台から眺めて、やっぱ山麓ぐるぐるよりお鉢をぐるぐるしたいな~と思いました。
いつの日かおんたけスカイレースが復活することを祈っております。

最後に、王滝村の方々、OSJの滝川さんスタッフ一同、すべての関係者の方々にこのような機会をいただき、お礼を言いたいと思います。
ありがとうございました。

あ、王滝食堂のイノブタ丼くいたい!



松原スポーツ公園駐車場から御岳を望む。
いい天気~
f0035460_12452078.jpg

男子総合10位
優勝は小川さん、準優勝東さん、3位は大瀬さん
f0035460_12453097.jpg

女子総合3位まで
f0035460_12453464.jpg


松原スポーツ公園の献花台
奥に御岳が見える
f0035460_12453955.jpg


PS
トレイルランもタイムで出場権が得られるレースがあったらと思う。
もちろん商業的に難しい所があると思うので、協会など仕切る団体かスポンサーが必要かと思う。
今回の経験で、ロードのレースのように、出場することを目標にできるような憧れの大会があればなあとふと思った。





[PR]
by y-yamatn | 2015-05-05 13:27 | レース | Comments(0)