For the RUSH's blog トレイルランナーの記録

小笠原父島 イルカ、クジラ、南島ツアー

父島3日目(2/16)に小笠原観光さんのツアー、イルカ、クジラ南島ツアーに参加しました。
出発する前にネットで予約して行きました。昔は現地に行ってから予約してもよかったらしいですが、世界遺産登録後はいっぱいになっていることが増えてきているので事前予約がよいそうです。

ツアーは朝8:45に小笠原観光の事務所に集合、3点セット(ウェットスーツ、水中メガネ&シュノーケル、足ヒレ)のサイズ合わせをしました。クルーザーのような船に乗るのですが、相当ゆれることを想定して酔い止めを飲んで行きました。

風が前日よりおさまってきて波高が2-3mになってきていると聞きました。
出港して湾を出るといきなり波が高くて、こんな中、生まれて初めて海でシュノーケリングっつーのが海なし県で育った自分としては不安でありました。


f0035460_19112317.jpg
出港して北に向かい兄島方向に向かう。兄島手前でザトウクジラが。
ザトウクジラはこの時期、温暖な浅い海域に移動してきて、子育てをするので今がザトウクジラウォッチングのベストシーズンらしい。

f0035460_19114420.jpg
ザトウクジラのフルーク。こういうふうに尻尾が見えた後は息継ぎをして少し潜る時なので、しばらく上がってこない。
次上がる場所を予測して船を進めておくのが船長の腕の見せ所?
残念ながらブリーチ(海面から飛び出すやつ。寄生虫を落とすための行動と言われる)
f0035460_19122203.jpg
バンドウイルカが2頭来た。
船長の指示でシュノーケリングスタンバイ!
いわゆるドルフィンスイムのチャンス。
5回海に入り、バンドウイルカをみることができた!
ウェットスーツを来ていない人がいたが、これは潜ってイルカと一緒に泳いで撮影するために薄手のものを着ている人であった。
ウェットスーツを着ていると浮力があって潜れないらしい。
シュノーケリングのあと船に戻るのが怖かった。うねりがあって船尾の台の下に入ってしまうと船に叩かれることになるから怖いのだ。
f0035460_19123398.jpg
兄島のキャベツビーチ。
サンゴや熱帯魚が見れた。
生まれて初めて泳ぎながらお◯っこをしたごめんなさい。
f0035460_19124298.jpg
兄島から父島の東側に移動。水温19度くらい、船上は風があるからとても寒い。
f0035460_19125885.jpg
ザトウクジラをみつつ、南島に向かう。
これは南島だったかな。石灰岩の島。
f0035460_19133874.jpg
ついにキタ!憧れの南島
めずらしい沈水カルストの島。
かつては常緑の低木に覆われていたがヤギの食害で現在のような草本中心の植生になってしまった。
 現在は東京都認定ガイドの同行、定められたルート以外の立入禁止、1日あたりの入島人数は100人まで、上陸時間は2時間以内などの規定がある。

南島の入口。湾内の入口が狭い!
f0035460_19135019.jpg

南島の上陸地点。サメ池。
何もない。船を岩場に押し付けるようにして、ホイっと上陸する。
f0035460_19135379.jpg
扇池方面の砂浜が見える。
島内は植生復元を行っているらしく、決められた道以外を歩くことはできない。1日100人まで2時間までの滞在ということで徹底した管理をしているのだと思います。
外来種の持込み防止のために船上で靴底を洗ってから上陸しました。
f0035460_19151124.jpg
一時期沈水していたために水に溶けたような形状になっている。
ラピエって言ってたっけ。
f0035460_19151429.jpg
カツオドリ?の繁殖跡。船上からはカツオドリをみることができた!
ガイドさんが砂が見えているところは鳥の繁殖場所と言っていた。
f0035460_19153440.jpg
アオウミガメの卵。ここは産卵地。
この季節に残っているのは珍しいと聞いた。
f0035460_19161089.jpg
扇池の奥にある汽水湖。
渇水期も水位が下がらないらしい。
f0035460_19162291.jpg
ヒロベソカタマイマイ 約1000年前に絶滅したが、多数の半化石が残っている。
法律で化石の持ち出しは禁止されているが、ガイドさんに言われるまでポケットに1個入れていた。すみません。返しました。
まあ、1個くらい、、、と思えるほど大量にありました。

f0035460_13151954.jpg

これはなんとかヤドカリ。
f0035460_19163167.jpg

扇池。アオウミガメの産卵地。
f0035460_19163722.jpg
f0035460_19164805.jpg
南島を後にして、一路二見港へ。
最後に船長さんをパチリ。
ありがとうございました。
f0035460_19194558.jpg
ネットで予約していけば割引がありたしか1日9500円くらいでした。
価格は非常にリーズナブルに感じました。

今回は父島一周でしたが、この他にもいろんなツアーがあります。
次回行くことがあれば、ケータ島にもいってみたい。




[PR]
by y-yamatn | 2015-03-01 13:54 | | Comments(0)