For the RUSH's blog トレイルランナーの記録

第63回長野県縦断駅伝 記録など

長野県縦断駅伝に初めて参加しました。
 走ったのは初日の10区、15.8km。白樺湖から諏訪湖に向けての激下り区間。
 走力のない自分を一体どこを走らせるのか監督も悩んだと思う。トレランやってるから下りの耐性はあるかとの期待もあったかもしれない。どっかで酔っ払った時、下り得意ですなんて言ったかもしれない。結果は無残でしたが。。。

 ポラールのデータ

 タイムは 54分24秒でした。15位!ビリです!
 試走より時間がかかっているではないか。試走の記録
 トップは46分台です・・・

 チームの足を引っ張ってしまった。残念無念。

 ラップ
 3:06-3:23-3:21-3:22-3:13
 3:08-3:17-3:24-3:32-3:52
 3:47-3:26-3:38-3:43-3:40

 最後の5kmが残念すぎる・・・

 全区間のリザルト一覧pdf

 スタートはタスキがつながらず、3人での繰上げとなった。
 目標は51分台だった。過去に自分より走力のある人が52分台だったので、51分台は難しいかなあと思っていた。でも試走で53分程度で走れたので、52分台は出せる気がしていた。
 しかし、出だしからスピードが出ず、同時スタートの2人にじわじわ先行され、前で走っていたランナーとの間も詰まらない。試走時と同じ程度のラップしか出ていない。。。やっぱ神は降りてこんかった。実力以上のものはでないなあ・・・

 10km前後で2カ所短い登りがあるんですがそこが壁に感じました。その後はやや下りの傾斜が緩くなるんですが、平地に感じました・・・
 そして、最後尾だったので後ろに付いてる白バイが、「最終走者です~。規制解除です。応援ありがとうございました」的なアナウンスをずっとしていて、結構傷つきましたw
 そして最後は誰もいないゴールへ。既に繰り上げスタートしてました。

f0035460_21333017.jpg
f0035460_21333465.jpg
★県縦に出て・・・
 県縦の選考会で初めて10kmを走ったのですが、その時に35分を目標にと言われていました。自分がどれくらいで走れるのかわかりませんでしたが、結果、36分20秒台でした。
 自分の印象ですが、区間賞をとる人は走区にもよりますが、10km30分切るくらいの人達。31-32分くらいが上位、33分くらいが中盤、34分だと下位、35分は最下位争い、36分は、、、ダメです。この辺り、恥ずかしながらよく分かってなかった。もちろん、自分が最底辺レベルであることは理解していましたが。現実をつきつけられたというか。

★今回ポラールのデータ見てもやっぱ心拍は、ave159 - max164 じゃった。

 最大心拍数 = 220 - 年齢

 で考えると、max176である。そうするとこんなもんか。残念ながらインターバルでもこの程度なのである。同年代のレジェンド利根川さんはレース時どれくらいなんだろうと興味があったので聞いてみたけど、利根川さんは心拍測る習慣がなくて知らないとのことでした。意外や意外。鍛え抜かれた心臓は上記公式を越えて170-180くらい出せるのだろうか。だとすると、心臓の鍛え方次第でまだ伸びる余地があるってもんだろうか。この辺、おなじおっさんたちの見解が欲しい。

 最後に。
 千曲坂城駅伝チーム関係者の皆さま、いろいろとお世話になりました。
 ど素人のワタクシにいろいろと教えてくださり、感謝しきりです。
 できれば走りで恩返ししたかったのですが、、、残念無念です。
 来年のことは分かりませんが、選考会には出たいと思います。
 よろしくお願いします。

 



 

[PR]
by y-yamatn | 2014-11-18 22:11 | レース | Comments(0)