For the RUSH's blog トレイルランナーの記録

三俣~常念~大天井~槍~蝶ヶ岳~三俣 トレイルラン

本当は1泊で行きたかったけど土曜日仕事だったので日帰りでまたまた北アへ。
コースはワンウェイを考えていたが、電車がどう考えても面倒になってきたので三俣から槍に行ってきました。


三俣~常念岳~大天井岳~西岳~東鎌尾根~槍ヶ岳~槍沢~横尾~蝶ヶ岳~三俣

5:00 自宅発
5:50 三俣発
7:40 常念
9:05 大天井
11:50 槍山頂
14:00 横尾
15:35 蝶ヶ岳
16:50 三俣

 朝起きていつものように脱糞中にTwitterをみていたら、ふくらはぎさんが常念に行っているとのことだったので、会うかもと思いつつ、三俣へ。
 早々に準備して、登山届記入。槍までと書くといろいろ言われそうなので、大天井ピストンと記入(登山届の意味ないけど)。それでも大丈夫?と何度も聞かれ困った。

 出発。くもりで暑くないけど汗はドバドバでた。
 岩岩ゾーン手前でぎっぺさんとふくらはぎさんに会う。写真を撮り合って別れた。今日は時間がなくて常念ピストンとのこと。
 常念登ってから小屋に行ってジュース2本補給。大天井に向かう。大天井は20年ぶり?なつかしい。
 西岳までは割と平なのでそれなりに走る。西岳山荘でオランジーナがあって嬉しかった。
 途中、40名の中学生を抜かなくてはならなくて大変だった。

 そしていよいよ東鎌尾根へ。20年前来たときはハシゴがかなり怪しかったのだが、いまはしっかりとしたものに変わっていた。途中からガスが出てきて視界がなくなる。霧雨のような雨も降ってきて気分がなえる。やりはまったく見えない。結局、肩の小屋についてやっと槍に着いたのだと分かる。
 とりあえず混んでいたが山頂は踏んだ。

 槍沢を下る頃には結構雨が強くなる。でも槍沢ロッジに着く頃には雨がやんだ。途中、こけた時に膝を岩にぶつけ、ヒヤリとする。しばらく痛くて走れず。こういうことがあるとたちまちピンチに陥るので注意せねば。

 だんだん疲れが出てきて、いよいよ横尾から蝶までの登りはヘロヘロのゾンビ状態になるもなんとか稜線にでて、無事三俣へ。疲れましたが充実しました。。。

そーいえば、夕方稜線にでて蝶ヶ岳山荘を通過する時、テン場からたのしそうな笑い声が聞こえてきた。
きっと飲みながら夕食をとっているのだろう。いつからそういう山行をしてないかわからんけど、そういうのもたまにはやりたい。
山の上でよっぱらって寝転んで夕日を眺めるのが理想です。

8月10-11日でまた黒部横断をやりたい。こんどこそ仙人温泉でまったり。

ぎっぺさんとふくらはぎさん。前常念の岩場の下あたり。
f0035460_212285.jpg

f0035460_8213340.jpg

f0035460_8222359.jpg

f0035460_21222482.jpg

西岳小屋
f0035460_8254559.jpg

f0035460_8263858.jpg

北鎌尾根
f0035460_8271951.jpg

f0035460_2122319.jpg



くつ:モントレイル マゾヒスト
ふく:ナイキ上下
えさ:パン2つ、おにぎり3つ えさは小屋で買わず
のみもの:1L 買ったドリンク500ml 5本 3.5Lは飲んだ。
[PR]
by y-yamatn | 2013-07-28 21:29 | トレイルラン | Comments(0)