For the RUSH's blog トレイルランナーの記録

志賀高原マウンテントレイル 記録

志賀高原マウンテントレイル 公式サイト

ロング40km

リザルト
セクション1  1:24:51
ゴール     4:03:15

総合10位
おやじの部 2位 でマウンテンハードウェアのTシャツ頂きました。

最初に、レース面白かったです。素晴らしい大会でした。
ああいうイベントを成功させるのって本当大変だと思います。
ネイチャーシーンの大塚さんはすごいな~

土曜日にレースってのはいいですね。
翌日ゆっくりできるのがナイスです。
たいていは月曜日ゾンビなんですが、何事もないかのように仕事せねばならんので。
コースは以前のOSJのときの横手のへんがカットされているのが残念ですが・・・
また、商品が良かった。

飯山のマスカップっていったっけ?日本酒を飲むマスなんですけど取っ手がついていてヨサゲでした。
日本酒飲まないけど欲しかったな~


<記録>
スタートしてスキー場から水路沿いのトレイルに入る。トップ集団の後ろの方、8番手くらいを走る。
トレイルだからもっと遅いと思うけど、キロヨンくらいの印象。

そっから登りに入るとトップ集団にあっという間に置いて行かれる。
今日は登りがまったくダメだった。
その後、登りで3名に抜かれる。

先週の山行の疲れなのか、なんなのかよくわからんが、とにかく身体が動かなかった。
尾根にでてアップダウンが続くようになるとすこし落ち着いてきたけれど。
スキー場の下りで2名抜いてエイドへ。

今回は結構水飲むかな~と思ってハイドレに1Lちょっと持っていったのだが、エイドまでに多分500cc飲んでなかったと思う。ちょっと荷物になってしまった。

そっからヤケビへ。登りで、下りで抜いた2人に再び抜かれる (T T)
どんだけ登れん奴じゃ・・・

ヤケビを越えて下りの林道で登りで抜かれた一人を抜く。
抜いた人は手ぶらやったのでびっくりした。
第二エイドでもハイドレになにもいれず、コーラと水を取って出発。

これまでにほとんど足が終わってきていて、帰りの走れるトレイルが走れるか不安であった。
で、あと7kmくらいのところで足が釣り始めたのでハイドレを多めにを飲むと、なんと水切れ・・・
足つってんのにやばい・・・やっぱボトルにしとけばよかった・・・と後悔。
しかし水なしではやばいので、水の音が聞こえたら、沢におりて水を飲んだ。
この長く続く走れるトレイルがきつかった。
最後にスキー場に出る直前で川があったのでそこでも水を飲む。
今日は水切れの影響でいろんな沢水を躊躇なく飲んだけど、大丈夫かなあ・・・

最後はもうゴール下と思ったらスキー場を少し登らされ、折れそうになるがなんとかゴール。
足つりかけてる時ってゴールが近づくとビンビンに釣り始めるのって自分だけかなあ。

まるでおしっこ我慢してる時にトイレが近づいてきたら、尿意が猛烈になってくるのに似ている。

最後は両足痙りながら、惨めなゴール。
タイムも後半失速のせいで4時間切り出来なかった。

今回はスピードレースになってまったく上位陣にくらいつくことが出来なかった。
走力の差がそのまま出た感じで、結果に違和感はないのだけれど・・・若干不甲斐なさを感じてしまいました。


ところで最後に抜かれた手ぶらの選手は普段はフルを走っていてベストは2:35と聞きました。
すごいのですが、さらにトレイルレースでは特にボトルを持たないと聞いて衝撃を受けました。
とても同じ人類とは思えませんでした・・・


あ、ちょっと登りをどうにかしたい。
どうすればいいんだろ。まったく、今更感があるのだけれど。




5:50 自宅発
7:10 現地着
8:30 スタート

装備
ハイドレ 1L、ジェル1、ゼリー2 (ジェルはお持ち帰り)
ショーツ、ナイキ黄色Tシャツ、アームスリーブ、mana7ワイド
[PR]
by y-yamatn | 2013-06-29 21:19 | レース | Comments(0)