For the RUSH's blog トレイルランナーの記録

焼山沢~美ヶ原~武石峠 トレイルラン

島々谷越えで涸沢におでんを食べに行こうかと思ったが、朝に用ができたので、美ヶ原へ。
前から行きたかった焼山沢から美ヶ原へ登った。登山者には一人しかあわなかった。

美ヶ原は学生の時何度か着た。
こっちへ来てからも何度か来たけれど、毎度ガスっていて今日のように晴れたのは初めてかも。

登りは焼山沢から牧場へ出た。
王ケ頭から王ケ鼻、武石峰から武石峠まではトレイルを走った。
武石峠からはロードを下って帰った。

距離は30kmくらいかなあ。

入口には駐車場はないけど2台位だったら止められるかな。

スタート 9:30ごろ   ゴール 14:20ごろ

<余談>
しかし、、、美ヶ原は晴れると本当に美しい。
こんなところに朝8時に家をでて来れるなんて長野県民でよかった。
ここの地形は山頂付近が厚く分布する安山岩溶岩流でできている。
例えば王ケ鼻の崖。板状節理がたくさん入った安山岩溶岩。
学生時代に自分が研究対象にしていた火山の分布とよく似ていて、昔から思い入れがあった。
ここの安山岩を噴出した火道は確かどのへんだかよく分かってなかったはず。
淡水性の堆積物もあったりして、噴火時はもっともっと標高が低かったはず。
ビジターセンターに簡単な生成モデルが書いてあった。ネットで探したけど見つからず。



f0035460_18402347.jpg


f0035460_177440.jpg

案内図
f0035460_1772676.jpg

焼山の滝
f0035460_1773235.jpg

極上のトレイル
f0035460_1775825.jpg

ニホンジカによる食害?かなり酷い状況
f0035460_1775585.jpg

平にでました!
f0035460_1781826.jpg

気持ちいい!
f0035460_1781978.jpg

牛!
f0035460_1791510.jpg

近寄ってくるんですよね。
f0035460_1793458.jpg

アンテナのある山頂。王ケ頭
f0035460_1794991.jpg

王ケ鼻
板状節理の発達した安山岩溶岩。
佐久の方では、この板状節理の安山岩を節理面から割って、鉄平石といって陶板焼きのプレートなんかに使っている。
f0035460_1710157.jpg

王ケ鼻から焼山方面
f0035460_17101461.jpg

武石峰
f0035460_17102371.jpg

[PR]
by y-yamatn | 2013-05-26 17:28 | トレイルラン | Comments(0)