For the RUSH's blog トレイルランナーの記録

第15回 長野マラソン 2013

第15回 長野マラソン行ってきました。

 天候は前日からやきもきしておりましたが、当日朝起きたらなんと雪。
 思わず二度見しちゃったよ・・・とほほ。
 とはいってもトレイルランナーにとってはウェアの選択が変わるくらいで、特に問題なかった(自分はそこそこ辛かったが多くのトレイルランナーはベストコンディションだったと)。
 アンダーを着てTシャツを重ね、アームウォーマー、ボトムスは膝下のタイツで。

5:00 起床
6:15 自宅発
7:10 会場へ
8:30 スタート

自宅から会場までヲカダに送ってもらった。
結構すいていて40分くらいでついただろうか。でもよく降っていたので、脱糞だけしてあとは車中で待機。ビニール袋を被って出発し、Bブロックの結構前の方へ入った。
皆カッパを着ているが、出発するときどうするんだろう、と思っていたら、直前に回りに捨てていた。一瞬、「えっ」と思ったが自分も便乗して捨ててしまった。反省。次回からはもっと小さい物にして、途中のエイドのゴミ箱に捨てます・・・

スタート。
毎年、スタート直後から波に乗るまで、かなりの人をよけながら前に進むのに苦労したが、今年はまったくストレスなしでスタートできた。
今回は、ハーフを1時間20分切る程度で走って後は我慢我慢で走ってなんとか2時間45分を切るという作戦。イーブンで走れれば30分台となるが自分にはそれはなかなか難しい。

15kmくらいで一旦苦しくなったのだが、それからちょっと持ち直して32kmくらいまで3分台で走れた。最後まで3分台で走りたいけれど。過去3回のフルは後半1時間26分かかっていたので少しは進歩した。20kmくらいで身体がしびれているような気がしたがこれはおそらく寒さのせいだったと思う。低血糖だったらやばかったが、そういう体感はなかったのでパワージェル1つだけとった。

23kmくらいの折り返しでやまとうまさんが後ろからきた。一気に抜かれて着いて行けなかったが、しばらくは背中を追うことができた。着いて行けたら40分の前半が見えるのだけれど。。。
ここからはどんどん足が重くなってくる。35km手前からはタイムにも出ているけれどスピードが出なくなって来た。油断すると4:15を超えてしまうので5kmラップ21分越えないよう意識した。
岩野橋を越えてからの北風を感じたけど、先日の深谷ハーフよりは全然ましだった。許容範囲。体感3m/sくらいか?
土手から降りて住宅地に入るとようやく後少しと思うが、足がから回る感じで前に進まない。
苦しいがなんとか大崩れせず、ゴールできた。
途中、45分切りが出来そうだと思ったが、かなりギリギリだった。スタジアムに入って時計が見えてもギリギリに感じてスパートした。それで45分を10秒程度切ることが出来た。良かった・・・

結果的にコンディションは悪かったけど、タイムへの影響は良い方向に働いたと思う。
単純に暑いよりは寒い方がよかったという話。

3:40-3:39-3:42-3:48-3:45-3:56-3:42-4:03-3:28-3:40
3:48-3:47-3:50-3:59-3:34-3:50-3:50-3:51-3:53-3:48
3:47-3:47-3:50-3:54-3:55-3:49-3:57-3:52-3:55-3:57
3:58-3:54-4:01-4:05-4:08-4:15-4:13-4:09-4:11-4:16
4:09-4:58
2:44:50  66位

f0035460_1950453.jpg


男子リザルト(100位まで)

f0035460_1783924.jpg

f0035460_1952667.jpg

f0035460_1711789.jpg

U野さんと。
f0035460_177446.jpg

[PR]
by y-yamatn | 2013-04-21 18:02 | レース | Comments(0)