For the RUSH's blog トレイルランナーの記録

Megaquake 巨大地震

f0035460_2117311.jpg

★NHKスペシャルでやっていたMegaquake。コレ
 なんとなく見ていたのだが、これはおちついたらもう一度やってほしい。

 第4回は、TSUNAMI 襲来の悪夢 だった。放送はほぼ1年前の3月14日だったのか。

★寺田寅彦は76年前に「文明が進めば進むほど、災害は激烈さを増す」と言っていたそうです。
 「災害は忘れたころにやってくる」と言ったのも彼です。

★夏の電力需要の増加時はかなり電力が不足することが予測されているが、天然ガスによるガスタービンの増設が計画されているらしい。プラントと立地があっても設置工事から供用になるまでは夏に間に合わないのでは?という疑問に東電は「3か月でできる」と答えたらしい。小型のものならアセスもいらんし。。。
 常磐自動車道を6日間で復旧させたNEXCOも国際的に驚かれたけれど(信じられないという意味で)、本当にできたなら、間違いなくスゴスギル日本人伝説に加えられるだろう。

「高速6日で修復」に英国も驚嘆、日本の技術力に称賛の声相次ぐ。

★NスぺのMegaquakeより。
 三陸海岸は、過去何度も大津波に襲われている。岩手県宮古市田老地区の海岸には、津波に備えて高さ10mの防波堤が築かれている。しかし、1986年の明治三陸津波が再び起きたと仮定し、シミュレーションを行ったところ、防波堤を軽々と乗り越えてしまうという結果がでた。

 津波の研究者は世界でも100人規模らしい(少ない)。ここまで分かっていたなら、防災(ハードの整備)はあきらめて減災のためのソフト面からの対策はできなかったのだろうか。田老地区の住民は世界中から研究者などが見学にくる防波堤があるから大丈夫だと思っていた人も多くいたのではないか。結果論だが。

★今後は、いままで最も議論されてきた南海トラフ発のメガクエイクの対策だろう。東北であれだけの被害が出たのだから、南海トラフで同規模の地震が起きたなら、一体どれだけの被害が出るのだろうか。最悪側のハザードマップを見てみたい。すでにあるのだろうか。


ほしい・・・今、バカ売れしてないかな。
NHK Megaquake 巨大地震 DVD
[PR]
Commented by えむやま at 2011-03-27 23:07 x
夏の電気需要よりも節約を考えるべきですよね。
原子力と心中するつもりなら別にいいんですが。
Nスペ、過去にやったのならNHKオンデマンド(月1000円くらい)で見れるはずですよ。
Commented by y-yamatn at 2011-03-28 06:15
節約でカバーできる範囲も超えるだろうと予測されているようです。ただ、電力需要は時間変化が激しいのでピーク時だけをカバーするためにガスタービン増設をすると。
原子力は津波にはあまりに脆弱でしたね。。。
by y-yamatn | 2011-03-27 21:17 | 震災関連 | Comments(2)