For the RUSH's blog トレイルランナーの記録

第2回 信州戸隠トレイルランレース の顛末・・・

信州戸隠トレイルランレースに行ってきました。

 が、結論からいいますと、リタイヤでした。無念。
 昨日、R&Bの飲み会で、一度でいいから優勝をねらうくらいの強い気持ちを持って走ってみろ、となぜかこごどんから激励されたのにw、残念な結果になりました・・・

以下、記録。つーか、いいわけ?
4:50 起床
5:30 自宅発
6:10 戸隠スキー場
7:00 スタート

 出発時、雨が降っている。そこそこ寒い。
 スタートしてゆっくりゲレンデをあがる。あっという間に前方に10数名。瑪瑙山についてから下りで6人くらい抜いて、シングルトラックに入る。下り渋滞ほど悲しいものはないので少し無理をした。この時点で前に4人(後でわかった)、前に二人見える。ここで抜けると思ったが抜けない。速い。少しずつ間を詰めて、飯縄への分岐を過ぎたところから少しいったところで二人をパスする。

 しかし、前の青いシャツの人が速い。抜いたもののすぐ後ろに着かれてしんどい。前に何人いそうかなどと少し話をする。でもすぐ前に行ってもらおうと道を譲ると、アレ、U野さんじゃんか。どーりで速いはずだ!前にでるなんて失礼千万だ。「アレ、U野さんですか?」と聞くと、やっぱそうでした。青いシャツだったので違うと思っていた。なかなか一緒に走る機会などないので後ろから走りを観察する。するとやっぱり、自分が膝押しで歩くところの大部分をトントンと走っている。その差でどんどん差が出てしまう。さらに飯縄の折り返し地点までの間にM井さんにも抜かれた。
 
 しかし、飯縄からの下りでまたまた少し無理をして二人をパスした。この時点で瞬間最大風速3位。下りきったところで林道を左に。ここが昨年と違うところだ。後から知ったのだが、この変更は、最後の瑪瑙山の登りをカットした代わりらしかった。自分は最後、去年と同様瑪瑙山に登るものだと思っていた・・・
 林道のロードからアスファルトにでる。ここでU野さんと再び並走。少し話をしたが、ロードの走力差は歴然としているので先に行ってもらった。

 ここからは・・・トレイルレースではあるが、高低差がないので走れる走れる・・・しんどい。
 U野さんが視界から消えないように頑張って着いていく。しかし、中社付近から見えなくなってしまった(T T)。さらに後ろにはM井さんが来ている。

 小鳥が池を過ぎて鏡池に向かう途中で黄色いウェアの人が後ろから来た。スピードが違う。自分はどうやら減速し始めているようだ。すぐに抜いてもらう。U野さんが見えなくなったので黄色い人をがんばって追う。ささやきの小道を過ぎて第2エイドで追いつく。エイドを出発してしばらくすると黄色い人がしゃがんでストレッチしていた。どうやら足をつっているようだ。確かに少し遅くなっている・・・この先は黒姫が省略だから後は瑪瑙山に登るだけだ、なんとか黄色い人をパスせねば、と気合いをいれる。だが、、、先週のハーフの疲れが残っているのか、なんか足が動かない。この寒さも影響しているのか。ずっと霧雨のような冷たい雨が降っていて体が結構冷えている。

 戸隠の牧場を過ぎて、沢を渡る。その後、黄色い人を追って、左の細い登山道へ入る。これが痛恨のコースミス。しかし、気付かずついて行ってしまう。ここから右の方に行くはずだが、なんか登り始めた。このコースはあまり使われていない登山道なのか、ピンクテープや看板がついていてそこそこ明瞭な踏み跡がある。しばらく登るが明らかにおかしい。しかし、下からM井さんもあがってきた。ここでやっぱ間違いだろうと判断し、降りることにした。
 下りる途中に足をグキッてしまった?のか右足に激痛が走る。コースミスして気持ちが切れてしまい、どこかでねん挫した痛みが解放されたのか?よくわからないが痛い。沢を渡ったところまで戻るとやっぱ右に行く標識ハケーン。ガーン。M井さんと黄色い人に「こっちです~」と叫んだ。

ぼーっとしていると誰かに抜かれた(これは4位になったS谷さんだったようだ)。はしってないんだから、しょうがないが。M井さんも黄色い人も降りてきて、走って行った。自分も走りだそうとするが、やはりかなり痛い。なんか特定の方向にねじると痛みが走るようで、歩くかどうか迷うが、びっこを引きながら前に進む。歩いてでもゴールへ向かおうか悩むが、瑪瑙山を越えてゲレンデを下る自信がなく、今後のことも考えて、やはりリタイヤすることにした。

 2つ目の牧場にでると、戸隠のT中さんやH田君に抜かれる。リタイヤします~と伝える。なんか、ここまで頑張ってきたのに・・・と悲しくなる。しかも、知らなかった自分が悪いが、瑪瑙山に登らなくてよかったんだ・・・

 第2エイドに行き、ストーブに当たらせてもらって、湯とバナナをいただく。毛布も掛けてくれた。ありがとうございました。それから車にのせていただき、スタート地点へ戻る。どんどんむなしさがこみあげてくる。リタイヤしたのはハセツネ以来か・・・そーいえば、ねん挫個所はハセツネのときと同じ個所だと気付いた。

 そーいえば、少し前にトレマンさんのツアーで誰かに「テーピングはしないのか」と聞かれたとき「ねん挫はしない」から使いません、くらいのことを言ったような気がする~。まったく恥ずかしい限りである。

 会場に戻ってドクターに湿布をもらって貼り付けて、ビッコを引きながら歩いて、カレーを食べてから、帰ってしまった。今、アイシングしながら、これを書いている。次のレース、氷ノ山が赤信号か。でも絶対でたいレースなのだが。まあ、治るとしてもそれまでは走れない(T T)


 会場に張ってあったリザルトを見ると、、、

1位 小川壮太さん(モンチュラ)
2位 加藤さん(名簿にあったっけ?)
3位 U野さん(もはや伏せ字の意味はないが)
4位 菅谷さん
5位 M井さん
6位 戸隠T中くん?
7位 H田くん?

黄色い人は誰だろうと、見ていたが分からなかった。ひょっとして彼もリタイヤした?よくわかりませんでした。
うー、リザルトを見ちゃうと悔しいが、それもまた実力なのだ。
また来年!

f0035460_929744.jpg


f0035460_9292071.jpg


靴、モントレイルMM、ザック TNF
くいものなど
アクエリアス1L,AVSS2本、ジェル3個分ボトル
※結果的にボトル500ccで十分じゃった。
[PR]
Commented by tako at 2010-10-31 18:13 x
今日はお疲れさまでした。
冷たい風に霧雨、あれは厄介でしたね。

しかしdaniさんでもそんなことがあるんですね。
足、お大事に。。。
Commented by senjyo at 2010-10-31 19:13 x
お疲れ様でした。
無理せず、焦らず、ゆっくりと、ご自愛です。
明日は、お江戸で、フーレセラピーとやらを体験
してきます。
Commented by えみ忍者 at 2010-10-31 19:47 x
早く足が治りますように…

daniさんが心配していたトレマン家の鍵ナシ寒々騒動ですが…
実は暗号違いであったようですよ(笑)チャンチャン!
Commented by ホッケ at 2010-10-31 22:02 x
あれまぁ~リザルトに名前がないと思ったらそんな事態になっていたんですね。でもこちらおかげさんで10位、キリ番ゲット。
捻挫を治して氷ノ山で本物の力を見せつけてください。
Commented by U井 at 2010-10-31 22:13 x
Danさん、お疲れ様でした&お大事に。
アイシングは発症後72時間位有効との説も有りますのでやり過ぎない程度でやった方が有効かもです。
Commented by y-yamatn at 2010-11-01 21:48
>tako様
やってしまいました。ねん挫はあまりやらない方だと思っていましたが。コースミスはしょっちゅうですが・・・

>senjyo様
フーレセラピー・・・はじめて聞きました。
なんか気持ちヨサゲですね!
足はじっくり直します。

>えみ忍者様
トレマンさん風邪ひいちゃったみたいですね。
こっちはねん挫ですがw

>ホッケ様
ねん挫は結構長引くかもしれません。
氷ノ山は難しいかも。

>U井様
アイシングしていたからか、昨日はあまりいたくなかったですが、今日は仕事中にちょっと腫れてきました・・・
Commented by やまとうま at 2010-11-01 22:40 x
何があったのかと思ったら捻挫でしたか。大変でしたね……

M井さんのHP見たら、daniさんの下りに驚嘆していたようでした。
ワタクシも去年、おんたけの試走でとても勉強になりました。
来年はぜひまたご一緒して勉強させてください!

ともあれ、お大事に……
Commented by 戸隠の田中です! at 2010-11-02 15:50 x
先日はお疲れ様でした。

今回のレースはとにかく出来るだけdaniさんに付いて行くのが目標でした。
牧場でお見かけしてかなり痛そうだったので、その後大丈夫でしょうか?
自分も2週間くらい前にかなりひどい捻挫をして戸隠のレースの時も微妙に痛い状態でした。
捻挫はくせになりますからね。
お大事にして下さい。
Commented by M浦です at 2010-11-02 20:51 x
”戸隠”お疲れ様でした!
そうだったんですねぇ~…ゴール後会場でお見かけしなかったんで、てっきりいつも通りとっくにゴールしていたものと…

実は私、前日に宝光社辺りを徒歩で下るdaniさんを見ました。前日ながら、練り上げられた気を感じました。
また次回に向けて頑張って下さい。そしてまた背中を追って走らせて下さい。(本番で背中見たこと一度も無いですけど…)
Commented by y-yamatn at 2010-11-02 22:09
>やまとうま様
自分はM井さんの登りに吃驚しましたが・・・
走りは人それぞれですね。そこがトレイルの面白いところかと思います。

>戸隠の田中様
足はいまんとこ少し腫れている程度ですが、結構ながびくかもしれません。でもあせらないことにします。またレースやツアーで一緒に走れればいいですね~

>M浦様
お疲れさまでした~
前日はバスで戸隠に行ったのでバス停まで歩いていたところを目撃されたのかも。
来年リベンジしまっせ~
by y-yamatn | 2010-10-31 15:11 | レース | Comments(10)