For the RUSH's blog トレイルランナーの記録

Result

★高社山のリザルトが発表された。コレ

★トップから16分差。1kmにつき1分以上引き離されることになるが、これはスゴイ差だ!
 自分より上にはT自衛隊がうじゃうじゃ。スキー系の人は強いなあ~。

★高社山での最大心拍数は165だったが、自分の最大心拍数を公式HRmax = 220-年齢 で決めると182となる。
 ハセツネだと特に序盤に160を越えないように相当意識しないと自分はつぶれてしまう。今回のレースでは短かかったので170台が出るかと思っていたが、でなかった。抑えた気持ちはあまりないので無茶すればどの辺りまであがるのか今度試してみようと思う。
 週末の志賀ではやはり登りで160を越えないようにしなくては。

★以下、wikiより。

「現代人の安静時(静かにうつむきに寝ている状態)の心拍数は、男性で60~70程度、女性で65~75程度。最大心拍数は、年齢が高くなるほど下がる傾向があり、一般的に成人では「220-年齢数」程度であるといわれる。なお、ほ乳類の心拍数は一生涯で20億回程度といわれており、「20億÷(一分あたりの心拍数×1440)÷365」つまり「約3800÷一分あたりの心拍数」で自然死の寿命が求められることになる。」

ということは、徐脈ぎみのランナーは長生きするのか?それともレースで心拍をあげちゃうので短命なのか?などと心配してしまうが、

「この数式に科学的根拠があるとは言えないし、少なくともヒトの場合はあてはまらないようである。」らしい。同じくwikiより。
[PR]
Commented by PW at 2009-07-03 07:30 x
私の場合、心肺機能が弱いのであっというまに190弱まで上がってしまいます。週末の志賀はいかに前半で我慢して鋼板を楽しく走るかを目標にしています。ふむふむのぼりで160以下ですか、参考になります。がんばりましょう!
Commented by y-yamatn at 2009-07-04 00:03
ううう、今日は飲みすぎてしまった・・・ま、それは良いとして心拍は、難しいですね。160は自分の目安です。前半抑えるのは難しいですが、後半になっても元気な方がレースとしては楽しく感じます。私は上げたくても190にはならないです・・・死んじゃうかも。
by y-yamatn | 2009-07-01 19:00 | レース | Comments(2)