For the RUSH's blog トレイルランナーの記録

レース終了

f0035460_1322615.jpg


赤城山トレイルレースに行って来た。

リザルト

起床2:30 出発3:00 現地5:30ごろ? スタート8:10
ゴール 12:30ごろ 長野17:00ごろ

f0035460_17122616.jpg


現地について飲み物のパウダーを忘れたことに気づき、水1.5Lだけで出発。だが、問題なかった。
曇りだったから、汗がそれほど出なくてすんだからか。
給水は4ヶ所。うち2ヶ所にバナナがあって助かった。
出発時は雨だったが、途中から曇りになって走りやすかった。自分は晴れるよりは小雨くらいのほうがうれしい。

今回は前半押えて後半のくだりで飛ばせたらと思っていたのだが、まずまずそんな感じで走れたと思う。相変わらず薄登りで歩いてしまうのだがしょうがない。途中、アメリカでのレースのために今日はファンランだという鏑木さんと前後することがあったので話しかける。「これくらいの登りだったら、鏑木さんはHR140くらいですか?」くだらない質問だが、「いえ~そんなことないですよ。結構あがってますよ」との返事。でもその声からはせいぜい150くらいだろう。自分は160オーバーでした。

後半、峠の道路の所のエイド手前で女子1位を抜くが(前を知らない女性が走っていてちょっとビビル)、すぐに抜き返される。再び追いついたのは地蔵峠を下ってスキー場に出る手前。100mくらい前を走っていたのだが、林道を登っているのが見えた。自分もついていこうとすると、左手に降り口のテープが!じゃああの人は、、、しばらくボーっとするが、もう大分先に行ってしまっただろう。おーい、と呼ぶが返事はない。すみませんが、追いかけるズクはなかったので、コース沿いにいたスタッフに女子1位が道を間違って林道を上がっていったことを知らせてレースを続行した。。。今から思えば、少し追いかけてやればよかった・・・

その後、湖までの登りで後ろから青い彗星が!速い。そんなにここで追い込めるなら最初から突っ込んどけよ、というくらい。抜かされる前にもう一度振り返ると、すぐそこに、、、鏑木さんじゃんか。なんかホッとした。

その後は荒山を過ぎれば下り基調になり、ゴールへ。この長いくだりは楽しかった。来年も出たい。
トイレに行くと、ハセツネぶりの血尿がでた。


補給食など
ソイジョイ1本、パワージェル1、カーボショッツ1、AVSS2、練り梅1
※ちょうどでした。バナナもあわせたら1本ちょっとくらい食べたろうか。
f0035460_2241215.jpg
f0035460_22411230.jpg

[PR]
by y-yamatn | 2009-05-24 13:22 | レース | Comments(0)